Hot Entry
新築マンションの魅力

節約をする若者たち

会社の寮を出て初めての一人暮らしをした二十代の女性はワンルームマンションに住んでいました。
毎月の家賃はかなりの出費です。
そのため一人暮らしを始めたものの家具をそろえるお金がありませんでした。
頭を使った結果ダンボールを家具の代わりにすることにしました。
布を使って隠してあるので見た目はダンボールであることに気がつきません。
一人暮らしをする多くの若者は生活に経済的な余裕がありません。
節約しながら暮らしているのです。
どんな節約があるでしょうか。
ある別の女性はパスタや麺を湯がいたあとのお湯をすてないでとっておきます。
それを次の食事時に調理してスープとしていただくのです。
またある人はお湯を湯がく時にぐらぐらと沸騰させるとガス代が高くなるので沸騰のかなり手前で麺を投入するのです。
おいしい麺でないことは確かです。
この際節約のためなら味はどうでもいいのかもしれません。
おいしいと思うよりもガス代がかかったと思う方がいやなのです。
LPガスなら比較的ガス代を安く抑えることができます。
節約家にとってはほんの数円でも惜しいのかもしれません。
また別の女性はもっと節約しています。
お風呂なしの家に住んでいるのです。
一日に二回シャワーを浴びる人もいるなかでお風呂なしというのはかなり過酷です。
たまに友達の家出入らせてもらっているそうです。
それ以外は体を拭いてすましているのです。
物が豊かな今の時代であってもこのように極限の節約をしている若者はまだまだたくさいいるのです。

関連サイト

Copyright (C)2017新築マンションの魅力.All rights reserved.