Hot Entry
新築マンションの魅力

個性的な名前の集合住宅

アパートとマンションの定義はあるようでないように思えます。
人によってその認識はことなります。
どこからどう見てもアパートという言葉が似つかわしい物件がなんとかマンションと自信満々に書いてあることがあります。
集合住宅に名前をつけるというのは非常に興味深いことです。
団地には地名に基づいた名前がついていることがあるのはわかります。
しかし個人でマンション経営をしている場合は非常に自由な名前がついています。
たいていおしゃれな横文字であることが多いようですが、物件とのあまりの格差にウケねらいとしか思えないものもあります。
さらに細かくいえばアパートやマンションのほかにもコーポ、コーポラス、ハウス、などがあります。
今はほとんどない荘がつくものもあります。
それぞれにどんな定義があるのでしょうか。
気になるところです。
ある物件はダイヤモンドハウスというとても素敵な名前でした。
しかし物件はというと風呂なしトイレ共同の木造アパートです。
こうなるとつけたもの勝ちになります。
でも友達に言うのが恥ずかしいとおもうかもしれません。
言うだけならまだしも、実際に遊びに来たらびっくりです。
まあ楽しくていいかもしれません。
普通の名前よりずっとインパクトがあります。
名前が大事であることは集合住宅でも同じなのです。
名前があることで郵便配達員や宅配便業者は配達をよりスピーディに行うことができるのです。
個性的であるなら覚えやすいといえます。

関連サイト

Copyright (C)2017新築マンションの魅力.All rights reserved.