Hot Entry
新築マンションの魅力

宮殿のような部屋

女社長の住む家はハイグレードマンションでした。
玄関を開けるとそこは別世界です。
マンションとは思えない内装です。
ヨーロッパの宮殿をイメージした内装はゴージャスそのものです。
すべて女社長の趣味でチョイスした家具は内装と見事に調和しています。
ここが集合住宅であることを忘れさせます。
健康食品を経営しているそうです。
またセレブらしく一つの部屋は食料品のストックスペースになっていました。
しかしその部屋にあったのはたくさんのカップ麺です。
セレブであってもやはりカップ麺という庶民の味が落ち着くのです。
このように自分の好みどおりのインテリアに囲まれているなら、家が一番落ち着く場所になりもはや旅行に行きたいと思わなくなるかもしれません。
なれないホテル暮らしよりも自分の城がもっとも安心でき、心身ともにくつろぐことができるのです。
こうした高級マンションにはロビーにコンシェルジュがいることが多いようです。
コンシェルジュはホテルのフロントと同様さまざまなサービスを行ってくれるので忙しい人にとって大きな助けになります。
宅急便の受け取りなどをやってくれることもあります。
物件を選ぶときは部屋のつくりや向きだけでなく周囲の環境も大切です。
できれば異なる時間に周辺を歩いてどんな様子かを観察するならよくわかります。
例えば静かに見えても学校や幼稚園や音楽教室があるなら多少の騒音は覚悟しなければいけないかもしれません。
慎重に選びましょう。

関連サイト

Copyright (C)2017新築マンションの魅力.All rights reserved.