Hot Entry
新築マンションの魅力

必死のマンション経営

空き地にしたままでほったらかしにしていました。
草が伸び放題の空き地をみて持ち主を見つけた業者は空き地にマンションを建てることをすすめてきました。
マンションを建てればマンション経営で左うちわだといった趣旨のことを言います。
「それはいい話だ、家賃経営でいい暮らしができるかもしれない。」と考えます。
自分がマンションのオーナーになるというのはまんざらではありません。
土地はありますが、建物を建てるのには非常に複雑な工程がありました。
手続きも煩雑です。
そしてなにより思った以上の建築費が必要でした。
でも家賃経営によってそのうち元が取れるに違いないと思ったのです。
全く何もしらない素人がいつのまにかオーナーになってしまったのです。
それでも以前ならそこに物件があるというだけで借り手がいました。
しかし今はそうではないのです。
少子高齢化で人口は減少しています。
地方から都会へと働きに出てくる若者も減っています。
ですから空き家賃貸が目立っているのです。
せっかく投資して賃貸物件を建てたのに今はやりくりが大変です。
世の中の動きはだれにも予想できないのです。
それでも人気エリアの物件はやはり中々空きがでません。
順番待ちの物件さえあるのです。
また人気エリアでなくても物件そのものがおしゃれでデザイン性が高いと人気です。
人気エリアというのも時代と共に変わってくることもあります。
それまで注目されなかったエリアが人気になることもあります。

Copyright (C)2017新築マンションの魅力.All rights reserved.